200 香薰時代雜誌 Aromatherapy Times

愛惜自己 - 活出彩虹
張慧儀
文章: 1370
註冊時間: 2006-05-10, 00:11
聯繫:

200 香薰時代雜誌 Aromatherapy Times

文章 張慧儀 »


《香薰時代》 為大英圖書館註冊刊物,國際芳療師協會(IFA)的官方雜誌,內容包括:
精油簡介、生活色彩、健康生活、商業運作、心靈、教育和會員天地等七個不同部分。

圖檔

The Aromatherapy Times Magazine is the official journal of the International Federation of Aromatherapists and is registered at the British Library.

張慧儀
文章: 1370
註冊時間: 2006-05-10, 00:11
聯繫:

Re: 200 香薰時代雜誌 Aromatherapy Times

文章 張慧儀 »


圖檔

Mung Honey - Ancient Wisdom - Modern Application ~~~ by Amy Cheung (原文英文,刊於 香薰時代 2013春)

They say that the emperor in ancient China has 3000 concubines. Each concubine has her secret beauty recipe to maintain a fine body shape and youth compression. Their common dream is one day they would lucky enough to win the favour of the emperor and become the Queen.

During those days, the concubines would use food to beautify their body. They feared that they might stand the deadly charge of poisoning the emperor if he dropped dead after licking the inedible cosmetics they put on the body. Mung honey, a skin care recipe of mixing mung bean powder and raw honey into a paste, with stunning results in whitening and nourishing the skin, became one of the star recipes in the palace.

According to Compendium of Materia Medica, mung bean can help clear internal heat and toxins, harmonize the organs, calm the nerves an nourish the skin. Scientific evidence reveals that mung bean helps in skin whitening and spots fading. Although it is loaded with numerous benefits, the mung bean powder does not stick onto or penetrate into the skin, but when it is mixed properly with honey, the synergy of the two goes deep in that it works wonders on the body and mind.

This tale gives us a picture of the benefits of honey. Deep inside our body lies emotional unrest of grudges, jealousy, anger, low self-esteem… the list goes on. Each emotional issue is like an evil dragon residing within, weighing us down. The role played by the mung honey is like a crystal ball which dragons are destined to chase after. Once we spread mung honey on our body, the evil dragons that represent our deep emotional issues will dash towards the crystal ball and thus leaves our body one by one. As recorded in Compendium of Materia Medica, honey can help strengthen the heart, slow down aging, still the mind, sharpen the ears and clear the sight. With less emotional burdens and toxins, one becomes prettier and happier.

By words of mouth, the mung honey recipe left the palace into the soc and turned into a traditional make-up. I was so blessed to learn about this recipe 10 years ago. In order to ensure me and my readers can enjoy the original benefits mung honey offers, I only use mung bean and raw honey that comply with international organic standard to produce mung honey.

After years of research and improvement on mung honey recipe, the mung honey produced nowadays has helped men and women, the old and the young in relieving various skin problems and related emotional issues.

- - - - - -

豆蜜 - 遠古智慧,今日應用

據說,古時中國皇帝有三千妃嬪,每位妃嬪都有自己獨特的艷顏秘方來保持容顏嬌媚體態優美,期望一朝得到皇上寵幸,飛上枝頭變鳳凰。

當年,妃嬪們用來美容的材料,全都是可吃進肚子的食物。若然她們塗在身上之物含有毒性,一不留神被皇上吃了一下,弒君這個罪名可洗不掉。

而以綠豆研磨成粉混和適量蜜糖製成之豆蜜,美容效益彰顯,成了當時得令的一道護身護心良方。

綠豆與生蜜兩者皆為食物,本草綱目記載,綠豆能清熱解毒,調和人體五臟,安定精神,滋潤皮膚;其美白袪斑功效亦已有科學根據。綠豆粉有偌大效益,卻未能起粘貼和滲透作用,混合蜜糖,兩者發揮的作用更能相得益彰。

要了解蜜糖的能力,就要聽聽這個傳說:我們體內潛藏著的鬱結、妒嫉、憤怒、自慚、瘟病就有如一條一條的惡龍,豆蜜內的綠豆就有如一顆晶瑩剔透的明珠,龍見到珠就會追。當我們將豆蜜抹在身上,堵塞體內的惡龍群就會朝著明珠的方向流竄出來。據本草綱目記載,蜜糖可強心志,延緩衰老,調養脾氣,袪除心煩,使人耳聰目明。

相由心生,鬱結少了,內毒淺了,人自然變得容光煥發眉開眼笑春風滿面。

豆蜜這道宮廷秘方在口口相傳下流傳後世,成了民間驗方。

我有幸十年前與豆蜜遇上,為確保自己和讀者得到豆蜜原來的效益,每次都會特地用符合國際有機標準的綠豆和生蜜製作豆蜜。經過多年來不斷研發改良,豆蜜至今已幫到不少男女老幼舒緩各種皮膚不適與及不適導致的情緒忐忑。

撰文:張慧儀 豆蜜手作人
 

圖檔
聯絡慧儀: WhatsApp 90134441

__________________________________________________________________________________

感謝 寺內佳奈子小姐義務把以上文章翻譯成日文

Mung Honey -古くからの知恵・近代的実用
by 張慧儀(Cheung Amy) 香港在住IFAメンバー

中国の皇帝には、3000人もの妾がいたと言われています。
彼女たちは、美しい体型と若さを保つため、各々、秘伝の美容法を持っていたそうです。彼女たちの夢は、いつか皇帝に見初められて、お后の位をえることでした。

当時、妾たちは自分の美容に食物を使用していました。それは、万が一、使用した化粧品が、皇帝の口に入り、それがもとで皇帝を死に至らしめてしまった場合、その咎を受ける事を恐れたからです。

緑豆パウダーと未精製のはちみつをペースト状にしたMung Honeyは、すばらしい美白効果と美肌効果のあるレシピとして、宮廷で人気のレシピの一つになりました。

デ・マテリア・メディカによると、緑豆は体内の熱や毒性物質を浄化し、各器官の調整をとり、神経を鎮静し、皮膚を健やかにする。とあります。科学的にも緑豆のホワイトニング効果とシミを薄くする効果が実証されています。

緑豆は非常に多くの有用性があげられるものの、粉末では有効成分が肌に浸透することができません。しかし、蜂蜜に適宜配合する事で、二つの素材が相乗効果を生み、心と体に有効に働きます。

Mung Honeyの特性を象徴するような伝説があります。
心の奥底に潜んでいる嫌悪感や嫉妬、怒り、自尊心の喪失など、それぞれの感情がまるで邪悪な蛇のように人に取り付き、重くのしかかります。そこで蛇を追い払う水晶玉のような役目するのが緑豆です。Mung Honeyを体に塗布すれば、邪悪な蛇が一匹ずつ水晶玉に吸いこまれていくように、深層心理にあるそのような感情が体から消えていくような感じです。
デ・マテリア・メディカの中にも、蜂蜜は心を強くする作用があり、またアンチエイジング作用や、心を鎮静させ、聴力や視力をよくする作用がある。とあります。

心理的重圧や心をむしばむものが少なければ、人はより美しく、幸せになるものです。

口伝により、Mung Honey のレシピは宮廷を離れ、庶民にとって伝統的な美用法となりました。
私は幸運にも10年前にこのレシピを知る機会に恵まれました。Mung Honey本来の有用性を堪能できるように、オーガニックの国際基準に準じた緑豆と未精製の蜂蜜のみを使用して製造しています。

数年に及ぶリサーチと改良を重ねた結果、現在Mung Honeyは、老若男女を問わず様々な肌トラブルの改善や心理的問題の改善に役立っています。

お問い合わせは
張慧儀(Cheung Amy) 香港在住IFAメンバー
organicmh@amyc.info
https://www.facebook.com/pg/munghoney/about/

張慧儀
文章: 1370
註冊時間: 2006-05-10, 00:11
聯繫:

208 焉知非福 Taiwan Conference From an Exhibitors Point of View

文章 張慧儀 »

Taiwan Conference From an Exhibitors Point of View 文章刊於 香薰時代 2013夏

圖檔

參展商眼中的台灣IFA年會2013 ~ 焉知非福

身為國際芳療師協會的會員,我向台灣IFA年會投展銷位推廣豆蜜一為支持學會,二為希望香薰同門也能享用來自遠古智慧的豆蜜效益。

滿以為學會源於英國倫敦,應該有很多外國人蒞臨吧,誰知與會的外國會員不多,九成以上的會員都是中國人:來自中國23個行政省、5個自治區、4個直轄市、2個特別行政區的中國人。

豆蜜展銷攤位被安排在會議廳遠遠的一個隱蔽角落,到會議廳參加講座的會員根本看不見我的攤位。情況看似極壞,但卻焉知非福。
正正因為豆蜜這個「隱蔽」位置,我有充份時間一窺是次兩天會議的全貌。

豆蜜有一股無以名之的能量,總會吸引合適的人到來問津。
找到豆蜜展銷攤檔的人都熱切希望知道何以這條古老配方滋潤肌膚之餘還可舒緩情緒忐忑。其中一些更深入提問,說希望將豆蜜推廣到他們居住的城市。

我很高興能夠與來自英國、美國、法國及台灣的頂尖香薰講者接觸。他們每位在各自行內各有專長,仍願意無私地與聽講者分享他們的經驗和智慧。

重遇闊別十多年的香薰老師和佐安娜女士對我來說是一個意外的驚喜。她今年八十多歲,仍精力充沛,到世界各地去宣揚她研發的一套淋巴引流技術,實是我的學習模範。
這兩天的年會給我時間去好好地認識協會辦公室的工作人員、結識了好些志同道合的朋友,讓我帶著滿袋子的美好回憶、豆蜜盈利及一班珍貴的同行朋友離去,為是次台灣之行劃上一個完美的句號。

看到國際芳療師協會(IFA)成功在中國開拓市場,讓更多中國人有機會學習香薰油的治療力量,我實與有榮焉。


__________________________________________________________________________________

以下日語版由 Aroma Villa香薰學校校長 寺內佳奈子小姐義務翻譯:

~香港から出展をして見えたこと~

by 張慧儀(Cheung Amy) 香港在住IFAメンバー

台湾カンファレンスへ出発する前は、海外からたくさんの参加者が来るだろうと思い、英文で「Mung Honey」についての資料を準備していました。
会場についてみると、中国語を話す参加者の多さにちょっと驚きました。台湾はもちろん、香港・上海・北京・重慶・大連・・・はては内モンゴル自治区など中国本土からたくさんのメンバーが出席していました。
その分、中国以外からの出席者の割合は、意外と少なかったです。

カンファレンスホール前の通路に、出展ブースが設けられており、私の出展した『Mung Honey』のブースは、通路の一番端であまり目立つところではありませんでした。そのため、エントランスから真直ぐホールへ向かう人の目には留まりません。
「ブースが目立たなくて、不利な場所だな。。。」と思いましたが、逆にそのおかげで、カンファレンスをじっくり聞くことができました。

『Mung Honey』には人を惹きつけるエネルギーがあります。
私の出展ブースに足を運んでくださった方々は、皆さんとても熱心で、この古来からのブレンドレシピが、どのように肌を健やかにするのか、また不安感を緩和する心への作用についても、詳しく聞いてくださいました。
中にはより詳しく質問される方や、自分の国で『Mung Honey』を販売したい方などもいらっしゃいました。

このカンファレンスで、イギリスやアメリカ合衆国、フランス、台湾から著名な先生方がいらしていました。そのスピーチを直に聞けて、とてもうれしかったです。各分野でのエキスパートであるその先生方が、おしみなく聴衆の私たちに経験や知識をお話してくださいました。

私の恩師であるジョアンナ・ホア先生がカンファレンスにいらしていて、お会いできたことは本当にうれしい驚きでした。ジョアンナ先生との再会は2000年にお会いして以来です。
先生は80代にもかかわらず、今もエネルギッシュで活動的でした。また、ご自身で開発したリンパドレナージュの手技を世界中に伝承しています。私にとって先生は、人生の生き方モデルです。

この2日間のカンファレンスで、IFA本部の方々を知ることができました。また、気持ちの通じ合う人たちとの出会いがありました。
すてきな思い出と、残りの『Mung Honey』と、今後育んでいきたい友情とともに、会場を後にしました。

IFAが中国本土に広く浸透したことで、より多くの人々が精油の有用性を学び、活用できることがうれしいです。

張慧儀(Cheung Amy)

Mung Honey についての連絡先
email: organicmh@amyc.info

翻訳 寺内佳奈子 IFA Japan member

張慧儀
文章: 1370
註冊時間: 2006-05-10, 00:11
聯繫:

210 香薰100 Aromatherapy 100 Project

文章 張慧儀 »


每年,我都會設計或揀選一個小小的 project 去達成,藉以鞭策自己與時並進和將所學回饋社會。
今年,我的意願是在365天內完成100堂香薰入門講座,計劃取名「香薰100」。

香港生活壓力大,港人情緒不穩,家庭問題引致情緒困擾的報導時有聽聞。
家裡出事時,首當其衝的是家中婦女,而長者的處境就更見凄涼無助。
所以,我決定走進社區去分享香薰知識,主要對象是婦女及長者。

在一小時的互動講座中,學員透過聞香薰氣味、看香薰圖片、聽香薰故事和即場實習去感受香薰在他們的身體和情緒上所發揮的效益。下課時,他們已能掌握在日常生活中應用香薰的自然方法。

開頭,我以為要達成「香薰100」計劃很容易,誰知實行起來原來一點也不容易…
怎樣告訴我未接觸過的群眾?
如何聯絡各大小機構去推行這個計劃?
在哪裡舉行這100堂香薰入門講座?
每班最多學生是多少人?

愈想愈覺困難一籮籮,再想就更覺氣餒,我差點想放棄。
忽地,一抹熟識的溫暖感覺自心兒透來,安撫著我。
我坐下來,靜靜地往內心深處鑽,回憶兩件一直支撐著我的事情。
思緒一直搜索,搜索至卅年前,我第一次感到生命中天使無處不在…

很久很久以前…
1985年,我參加了「雷利國際探險計劃」的甄選試,捱過嚴峻的36小時甄選週末,成為50名代表香港的其中一員,首要任務是在全無人脈全無籌款經驗的情況下籌一萬蚊。
我決定舉行一個游泳籌款,挑戰自己游畢50個標準泳池為目標,並印製700本籌款小冊子介紹整個計劃。惟銀根短缺,何來金錢印製小冊子?
我向印刷廠的董老闆說明雷利計劃訓練社會棟樑這個概念,老實告知我要籌到錢才能支付印刷費,他叫我放下小冊子讓他了解後再說。兩天後,他來電說,從我的小冊子中感受到我的誠意和雷利計劃的精神,決定贊助印刷費用,令我喜出望外。

籌款期間,不少看過小冊子的陌生人寄來支票和鼓勵話語。最終,我游畢80個標準池並籌得五萬多元。繳交了探險及置裝費用後,我把近6000元的餘款以「贊助張慧儀雷利計劃的所有善心人」名義捐回給香港雷利計劃,供有需要的探險者申請使用。

再近一點的…
2012年,我從奧比斯得知,只需300蚊就可以資助一位有需要的朋友做白內障手術重見光明。得到伙伴們應允捐出34瓶豆蜜義賣籌款,我在奧比斯建立了一個豆蜜用家撐奧比斯亮睛晶籌款網頁義賣豆蜜。為了讓每位善長可以實實在在資助一個白內障手術,我將原價$450的豆蜜以每瓶$300的義賣價出售,目標是籌得$10,200去幫助34位朋友開眼。
一些朋友聽我說要為奧比斯籌款都勸我別花時間做沒回報的事,況且,現今在香港籌款非常不容易。我將他們的話化為推動我勇往直前的精神力量,將籌款訊息發放給讀者,請他們幫忙傳給其他人。

感謝讀者幫忙把訊息傳開,不到兩個月,豆蜜得到一些陌生人的支持、一些慷慨的讀者捐錢又捐出豆蜜、還有國際芳療師協會(IFA)仝人越洋的捐款和祝福。最終,豆蜜用家撐奧比斯亮睛晶以籌得$13,210的善款超標完成,至今幫到44位朋友開眼看世界。

雷利計劃及奧比斯亮睛晶籌款這兩個事件都有一個相同的元素,就是單靠一個人的力量不可能成事,我要把意願告知其他人,請他們幫忙把訊息傳開去,繼而集合擁有共同信念的相識或未識的朋友的協同力量去成就事情。

香薰100這個計劃,看來我也要請大家幫忙把訊息傳開去了。

香薰100計劃開展至今已一段日子,學員包括慧儀讀者、社福團體及綜援家庭;惟距離100講的目標仍有漫漫長路。

如果您是慧儀讀者,覺得普及芳療對大眾都有好處;
如果您是慧儀學員,已學曉及享用著芳療舒緩身體及情緒不適的效益;
如果您是芳療同行,希望更多港人可以通過入門課程認識芳療,繼而踏上香薰治療師的路;
如果您是機構人員,員工福利部門正在尋覓可以幫助員工減壓兼增強自信的單元自助講座;
如果您未聽過香薰,希望在短短一小時內感受芳療是甚麼及學曉其應用方法…

我懇請您伸出援手,把「香薰100」計劃告訴您的同事、朋友和有需要的團體,好讓有需要的人與我聯絡,合力普及芳療。您的支持可以幫助更多人認識芳療,通過即場體驗和學習應用芳療方法去提升他們的生活質素。

我深信生命影響生命,天使無處不在。

感激。

張慧儀
IFA 主導師
 


我支持「香薰100」計劃   香薰100 資訊版


__________________________________________________________________________________

原文 Scents in the City ~ Aromatherapy 100 Project 刊於 香薰時代 2013 秋

 感謝 寺內佳奈子小姐義務把以上文章翻譯成日文

街~アロマセラピー100プロジェクト

私は毎年小さなプロジェクトを企画したり、この時勢に合っている仕事を選んで地域社会に貢献してきました。

今年の私のプロジェクトは、ここ香港で、アロマ初心者の方たちを対象とした教室を365日の間に100回開催する事です。

この初心者向けの教室は1時間のクラスで、生徒さんたちは精油に秘められたエピソードを聞き、香りを試し、また精油が自分の心と体にアロマの効果を与える事を体験していただきます。
この講習を通して、生徒さんたちは、精油の利用方法を、おのずと身につけていただけます。

アロマセラピスト養成学校での授業を行う事より、私はアロマセラピーを知らない人々を対象とした講習会を開催することに力を注いでいます。
ターゲット層は、主婦と高齢者です。専業主婦と高齢者こそ、家庭内の危機でもっとも苦しむからです。

このプロジェクトを始めた当初、100回プロジェクトの達成はとても簡単だろうと思っていました。しかし、始めてみると、難題に次ぐ難題の連続でした。

どのように、私を知らないターゲット層にプロジェクトを知ってもらえるか?
どのような団体に私はアプローチしてこのプロジェクトを紹介したらいいか?
どこで講座を100回開催するか?
一クラスの最大人数は何人にするか?
考えれば考えるほど、ギブアップ寸前になりました。

ふと、気持ちが穏やかになりました。
私は気持ちを落ち着かせて、二つの出来事を思い起こしました。それは困った時にいつも私の背中を押してくれる二つの経験です。
自分の心の声を聞きそれを受け入れる事さえできれば、まるで守護神が助けてくれるように道が開けることを思い起こさせてくれるのです。

最初の出来事は、今から30年くらい前のまだ私が20代だったころです。
1985年にOperation Raleigh Selection Weekendという企画に応募しました。それは、36時間に及ぶ耐久テストを通して冒険家としての資質が認められた50人が香港から選抜され、3ヶ月間海外での冒険的研修に参加できるというものでした。私がこの一人に選抜されたときのエピソードです。
この選抜に当選するための課題は、指導者としての資質を養いつつ、チリ行きの旅費をまかなう資金をゼロから調達するアイデアを考え出すというものでした。
そこで私は、資金調達のためのイベントとして、50mプールで2500m泳ぐ挑戦をすることにしました。まず、私はOperation Raleighの企画とそのための資金調達イベントについて書かれたパンフレットを700部印刷して、知人友人また道行く人々に知ってもらうことにしました。その時点では、私は印刷会社に支払う資金を調達できていませんでしたが、資金調達後の後払いで引き受けてもらえないかと印刷会社のTung氏に頼んだのです。Tung氏はじっと私を見つめて、パンフレットの下書きを取り上げると、「うちに帰りなさい」と言いました。
2日後、Tung氏から電話があり、私の話に感銘を受けたので無償で印刷を引き受けたい。と言われました。私は感動して涙が両頬をつたいました。
それから資金調達プロジェクトは始動して、私の話に感動した多くの人々から小切手をいただきました。
みなさんの応援と寄付のおかげで、私の資金調達は大きな成功となり、チリへの有意義な研修ができたのでした。

二つ目の出来事は、昨年の事です。
2012年にOrbis Shiny Eyes 基金について学びました。たった300香港ドルの手術代を寄付する事で、白内障のため視界を失った一人がこの美しい景色を見られるようになるのです。
私はパートナーの同意を得て、Orbis Mung Honey Fundraising というホームページを立ち上げ、Orbis Mung Honey page 私が製造販売しているMung Honeyをチャリティーセールに34ボトルを寄付してスタートしました。1瓶450香港ドルのMung Honeyをあえて300香港ドルで販売しました。そうする事で、一瓶につき一人ずつ白内障の治療を受けられます。基金の目標額は10200香港ドルでした。そして34ボトルが完売した時点で目標額ピッタリの募金額を達成しました。
お金を寄付してくださった方、キャンペーンのMung Honeyを購入してそれを返品する事で新たな募金に使ってくださいと言ってくれた方、またこの募金活動を広めてくれた方など、私の読者やMung Honeyのユーザー以外からも、たまたまHPを訪れた方々から多くのサポートをいただきました。
その頃、IFAの本部から私を応援するために寄付金をいただいたことは、大変心強いものでした。
最終的に私たちの団体は、目標を大きく上回る13210香港ドルをOrbis Shiny Eeysに送ることができました。

Operation Raleigh とOrbis Shiny Eyesの二つには共通点があります。それは私一人では成しえることができないプロジェクトだった。ということです。
みなさんの協力が必要です。同じ信念を持ったみなさんとの相乗効果で、進むべき正しい道が開け、プロジェクトを成功へと導いてくれます。

アロマセラピー100プロジェクトが始まってから、私の読者や、社会保障を受けている団体や、高品質の精油を施術に取り入れたいマッサージ師の方々に講義をしてきました。しかし、目標の100回にはまだまだ遠い道のりです。

もしあなたが、アロマセラピーは、危機的状況に陥ったとき精神的苦痛を和らげたり、生活の質を向上する事に役立つと信じていたら、アロマセラピー100プロジェクトを有益になると思われる団体に紹介してください。

あなたの助力で、アロマセラピーがより多くの人々に浸透して、生活の質を向上することでしょう。

それこそ生き方が生き方を支援する行動です。
ありがとうございます。

執筆者:
Wai-Yee Cheung
IFA認定講師
IFA member 7838
Contact: ifapt@amyc.info
Webpage: http://www.amyc.info/ac03

翻訳者:
寺内佳奈子
IFA member 3026
http://aroma-villa.jimdo.com/

回覆文章